京阪神の都市部で最大震度6弱を観測し、6人が死亡、6万5千件を超す住宅被害があった大阪北部地震から、18日で1年を迎えた。震源に近く、ブロック塀が倒れて女児が犠牲になった大阪府高槻市の小学校では関係者らが献花し、通学路の安全を誓った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます