サッカーの南米選手権は17日、ブラジル・サンパウロで1次リーグ第1戦最後の1試合があり、C組の日本(世界ランク28位)は0―4で3連覇をめざすチリ(同16位)に敗れた。東京五輪世代の若手主体の日本は粘り強い守りを見せたが、前半41分にCKから失点。好機を作りながら、後半に3点を奪われた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます