大阪府吹田市で男性巡査が刺されて拳銃が奪われた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)とみられる男が事件後、現場から北へ約4・5キロ離れた駅の改札付近の防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。府警は、飯森容疑者が拳銃を持ったまま電車で北上したとみて詳しい足取りを調べる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます