18日夜に山形県沖を震源とする地震が発生したことを受け、安倍晋三首相は19日午前0時25分ごろ、「何よりも人命を第一に、地方自治体と緊密に連携して被害状況を把握し、救命救助など災害応急対策に全力で取り組む。今後のさらなる被害などに最大限の警戒を行うとともに、国民への的確な情報提供に万全を期す」と首相官邸で記者団に述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます