18日のニューヨーク株式市場は、トランプ米大統領が米中首脳会談を開くと表明したことなどを受け、大企業でつくるダウ工業株平均が大幅に続伸した。終値は前日比353・01ドル(1・35%)高い2万6465・54ドルだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます