大阪府警吹田署の千里山交番で巡査が刺されて拳銃が奪われた事件で、その直前にあった虚偽の110番通報が、警察官2人で現場へ来るよう求める内容だったことが捜査関係者への取材でわかった。巡査は通報を受け、同僚2人が現場へ向かった後に襲われた。飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=が巡査が1人になるように虚偽の通報をした疑いがあり、吹田署捜査本部が当時の状況を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます