日本銀行の金融緩和への期待感から、19日の債券市場は国債を買う動きが強まった。欧州中央銀行のドラギ総裁が追加緩和を示唆したことに加え、米国でも利下げ観測が強まっている。世界的に金利の引き下げ圧力がかかり始め、日銀の対応に注目が集まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます