2014年にウクライナ東部を飛行中のマレーシア航空機が撃墜され、乗客・乗員計298人全員が死亡した事件でオランダの検察当局は19日、ロシアの情報機関や軍に所属していたロシア人の男3人とウクライナ人の男、計4人を殺人罪などで起訴すると発表した。オランダ検察はロシア当局の関与があったとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます