なくしてしまったものを、子どもに諦めてもらうための寓話(ぐうわ)のような今回の掲載作。時事漫画らしからぬ作品に思えるが、実はきちんと時代を反映している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます