昨年1年間に警察に届け出があった認知症の行方不明者は延べ1万6927人だった。前年より1064人多く、統計を取り始めた2012年以降、6年連続で増えた。行方不明者全体に占める割合は19・2%と7年間で最大だった。警察庁が20日に発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます