中国の習近平(シーチンピン)国家主席と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、昨年以降で5回目となる首脳会談を平壌で行った。ともに米国との協議が行き詰まって経済の「自力更生」を掲げるなか、伝統的な友好関係を宣伝して対米交渉カードとし、難局の突破を狙う。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます