米プロバスケットボールNBAで、全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁がドラフト1巡目指名を受けた。今でこそ現地のインタビューに堂々と受け答えする八村塁だが、ほんの3年前まで全く英語を話せなかった。「両親は話せるんですけど、家では普通に日本語だったんで。教えてもらっておけばよかったなって、めっちゃ思いましたよ」。以前、そう苦笑していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます