月額千円程度で数千万曲が聴き放題になるストリーミングを使った定額制(サブスクリプション)の音楽配信サービスが、CDが主流の日本の音楽市場で急速に存在感を高めている。今月には昨年引退した安室奈美恵の曲が解禁されるなど、大物が続々参入。一方、米国では、落ち込んでいた音楽市場復活の救世主になりつつあるようだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます