バスケットボールの世界最高峰、米プロNBAは20日(日本時間21日)、全30チームが新人選手との契約交渉権を得るためのドラフト会議をニューヨークで開き、全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁(はちむらるい、21)が、1巡目の全体9位でワシントン・ウィザーズから指名された。日本選手がNBAドラフトの1巡目で指名されるのは初めて。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます