女性に欠かせない生理用品について、選択肢を増やそうという動きが出てきた。メーカーや若手起業家などが、月経カップなどなじみの薄い生理用品を広めたり、シンプルなパッケージのものを提案したりしている。専門家は、改めて生理について考え直す「第3次ブーム」が来ているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます