米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、日本選手として初めて、1巡目の全体9位でワシントン・ウィザーズから指名された八村塁(はちむらるい)(21)が21日、ウィザーズの本拠地で記者会見を開いた。指名から一夜明け、「プロになる気持ちが湧いてきた」などと抱負を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます