韓国・ソウルの日本大使館・公報文化院で22日、全国高校生日本語スピーチ大会が開かれ、地方予選を勝ち抜いた高校生25人が日本の文化や自らの夢について熱く語った。韓国の教育関係者によると、日韓関係の悪化にもかかわらず、韓国の高校ではここ数年、第2外国語で日本語を選択する生徒が増加傾向にあるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます