ゲイやレズビアン、トランスジェンダーなど性的少数者の若者から、無料通信アプリを通じて悩みを聞く「LINE相談」が存続の危機を迎えている。予想以上に多くの相談が寄せられているが、それに見合う運営資金を確保できず、8月末までしか続けられない状況に陥っている。主催団体は支援を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます