プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は23日、ソフトバンクが巨人に5―1で勝ち、11勝5敗2分けで優勝した。先発の和田が好投し、福田の2本塁打などで試合の流れを握った。ソフトバンクの交流戦の優勝は2年ぶり8度目。賞金3千万円を獲得した。導入15年目でパ・リーグの最高勝率または優勝は、12度目になった。広島の交流戦最下位も決まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます