昨年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公鈴愛(すずめ)の祖父、仙吉を演じた中村雅俊さん。ドラマや歌、映画、舞台と幅広く活躍を続け、68歳の今も「永遠の青年」の雰囲気をたたえる。ただ、実際の青年時代はあれこれ模索していた。やりたいことはあるけれど、自信がない。そんな中村青年の背を押してくれた、一言の英語とは。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます