天皇、皇后両陛下は24日、東京・上野の日本芸術院会館を訪れ、第75回日本芸術院授賞式に出席した。日本芸術院賞は芸術の分野で大きな業績をあげた人に贈られる。今回の受賞者は、書家の真神巍堂(まがみぎどう)さん(75)ら8人。真神さん、詩人で評論家の荒川洋治さん(70)、能楽大鼓方の亀井忠雄さん(77)の3人は恩賜賞にも選ばれた。両陛下は授賞式に先立ち、受賞者から直接説明を受けた。小説、詩、評論などで高水準の作品を創造し続けた、として受賞した松浦寿輝さん(65)から「小説はお読みになりますか」と尋ねられた天皇陛下は、「時々読みます。(夏目)漱石なども読みます」と明かしていた。中田絢子

無断転載・複製を禁じます