7月、大阪・道頓堀の大阪松竹座で、関西で歌舞伎を盛んにしようと結成された、民間団体「関西・歌舞伎を愛する会」の40周年記念公演が行われる。会が後押しする形の公演が初開催されたのは、1979年。その頃、関西の歌舞伎興行は低迷していた。40周年を「感無量」と語る片岡仁左衛門に、今回の舞台にかける思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます