玉城デニー知事が就任して初めて迎えた23日の沖縄慰霊の日。戦後沖縄の多様性を象徴する玉城氏が読み上げた「平和宣言」は、翁長雄志(たけし)前知事の路線をほぼ踏襲した内容だった。ただ、マイルドな「デニー色」も随所に盛り込まれ、武骨だった翁長路線との違いをはっきり示した宣言だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます