NECの子会社で転勤に応じずに解雇された元社員の男性(53)が、解雇の無効を求める訴訟を起こす。持病を抱える子どもの育児が必要なのに転勤命令を出したのは違法だという主張だ。社員の転勤をめぐり会社側に育児などへの配慮を義務づける法律も根拠にしているが、どこまで配慮すべきかの基準はあいまいだ。他社にも同様の訴訟が広がる可能性もある。

無断転載・複製を禁じます