戦前や戦中に朝鮮半島から旧満州に渡り、戦後は中国東北地方で朝鮮族として暮らしてきた人々を撮り、歴史をたどった写真集「『満洲』に渡った朝鮮人たち」(世織書房)が今月出版された。記念の写真展「李光平写真展 植民地朝鮮から『満洲』へ渡った朝鮮人移民」が26日から7月7日まで、新宿区大久保の高麗博物館で開かれる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます