米国とイランの緊張が高まる中、国連安全保障理事会は24日、米国の要請で緊急会合を開いた。米国は、中東のホルムズ海峡付近で日本の海運会社が運航するタンカーなどが攻撃された事件や、米国の無人偵察機が撃墜された事件について、イランに責任があると改めて各国に訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます