平安時代の武将源為朝と地元との関わりを現地調査で探ってきた福岡県立朝倉高校史学部の部員2人が、東京で開かれた日本考古学協会主催のポスターセッションで研究成果を発表し、優秀賞を受賞した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます