月のように、クールで静謐(せいひつ)なたたずまいの人だ。けれど、いざ話し出すと、舞台への愛が止まらない。「好き」とか「楽しい」とか、そんな生やさしいものじゃない。もっと複雑で、アンビバレントな感情が、向井理(37)の胸の中にはうずまいている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます