半導体大手ルネサスエレクトロニクスは25日、呉文精(くれ・ぶんせい)社長兼最高経営責任者(CEO、63)が退任し、後任に柴田英利常務兼最高財務責任者(CFO、46)を昇格させる人事を発表した。足元の業績が需要低迷で落ち込んでおり、トップ交代で立て直しを図る。7月1日付。呉氏は3月の株主総会で再任されたばかりで、直後の異例の退任となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます