25日は北北海道大会で旭川、釧根の両地区大会が開幕した。旭川では旭川実、旭川工の実力校がともにコールド発進。釧根の2試合も、ともに5回コールドとなった。南北海道大会の札幌地区では、6点差を追いついた千歳が、延長の末に札幌手稲を破った。札幌東陵も札幌開成に逆転勝ち。26日は名寄、空知地区が開幕し、南・北合わせて22試合が行われる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます