千葉県野田市の小学4年生虐待事件で起きていたDV(家庭内暴力)に、かつての自分を重ね、心を痛めている人がいる。夫から10年以上にわたってDVを受けてきた県内の女性。「自分をあきらめていた」。こう当時の心境を語る。夫婦や家族の関係を修復するプログラムを受け、いま、夫や子どもとの絆を築き直す努力を続けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます