民主党政権で防衛副大臣を務めた無所属の長島昭久衆院議員=東京21区=が26日午前、自民党本部に二階俊博幹事長を訪ね、入党届を提出した。近く自民入りが正式に決まる。面会後、長島氏は「政府与党を厳しく批判し、対峙(たいじ)してきた私を寛容に受け入れてくれた。政治家として一から出直す覚悟で、自民党の一員として全身全霊であたる」と記者団に語った。

無断転載・複製を禁じます