陸上の第103回日本選手権は27日、今秋のドーハ世界選手権の代表選考会を兼ねて福岡・博多の森陸上競技場で開幕する。男子100メートルは、ともに9秒台の自己記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)と桐生祥秀(日本生命)を中心に激戦が繰り広げられそうだ。大会を翌日に控えた26日はスタートの練習を繰り返すなどして、それぞれが調整を行った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます