米国が完全に拠出を停止し、深刻な財政危機に陥っていた国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の資金繰りにめどがついた。米ニューヨークの国連本部で25日にあった会合で、欧州連合(EU)や各国が計1億1300万ドル(約118億円)の拠出を表明した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます