安倍内閣は26日、参院選について7月4日公示、21日投開票の日程を閣議決定した。安倍晋三首相は参院選の結果を踏まえ、9月前半に内閣改造と自民党役員人事を行う方向で調整に入った。通常国会閉幕に合わせた26日の記者会見では、参院選について「憲法の議論すらしない政党を選ぶのか、議論を進める政党を選ぶのかを決めていただく選挙だ」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます