アメリカのトランプ大統領が、日米安全保障条約を破棄する可能性に言及したと報じられ、波紋が広がっています。「親しい人物との私的な会話」での発言とされ、米政府当局者も「あり得ない」と否定していますが、そもそも破棄の可能性はあるのでしょうか。政治記者として日米関係を長く取材してきた三浦俊章・朝日新聞編集委員に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます