昨年の大阪北部地震で、地震を引き起こした活断層の動きに誘発され、震源から離れた有馬―高槻断層帯の一部もわずかに動いていたことが、国土地理院による地殻変動の解析でわかった。「おつきあい断層」と呼ばれる現象で、活断層の多様な活動を示すとして注目されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます