ハンセン病の元患者の家族561人が国に損害賠償と謝罪などを求めた集団訴訟が、28日に熊本地裁で判決を迎える。元患者だけでなく、家族も差別や偏見に苦しみ続け、家族離散にも追い込まれてきた。そんな一人である原告団長で長崎県出身の林力さん(94)=福岡市=に、判決に寄せる思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます