このコラムでは、ADHDの30代女性・リョウさんが、初めての子育てに対して夫とともに奮闘する様子をお伝えしています。前回は、「ママ友」にモヤっとするときに、どのようにすればよいかをご紹介しました。その際に、育児に専念してそこに幸せを見いだして満たされているママ友をみて、リョウさんは「到底まねできない。私は母親に向いていないのかもしれない」と自己嫌悪に陥っていたのでした。今回は、ADHDママが陥りがちな育児への適性への悩みと、「ちょっと思考を変えてみる」という克服法についてご紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます