トヨタ自動車グループの大手8社で、6月末までに相談役と顧問がゼロになる見通しとなった。経営の透明性を高める観点から昨年以降、各社が制度の見直しを進めてきた。トヨタは昨年、合計60人いた相談役・顧問を8人まで減らした。7月から顧問がさらに1人減って7人となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます