イランのエブテカール副大統領(女性・家庭環境担当)が27日、東京都内で講演した。イランによる核合意の履行停止はあくまで一時的なものだとしたうえで、「(米国との緊張関係が)エスカレートすることは避けたいが、自分たちの身は自分たちで守る必要がある」と述べ、イラン政府の立場の正当性を主張した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます