コカインを所持したとして、愛知県警は27日、ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車に所属するスティーブン・イエーツ容疑者(35)=名古屋市名東区社が丘4丁目=を麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「法律に違反することは十分にわかっていた」と話しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます