28日夜に大阪迎賓館で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の夕食会。テーブルを彩ったのは北海道から沖縄まで16道府県の食材を使った和食の数々だった。メニューを監修した辻調理師専門学校校長の辻芳樹さん(54)は「天下の台所」と呼ばれた開催地・大阪を料理で表現したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます