山形市で昨年開かれたスキー・ジャンプ女子W杯蔵王大会で、協賛金をとりまとめる業務を委託する見返りに飲食の接待を受けたとして、山形県警は28日、市教育委員会学校教育課主査の二瓶裕治容疑者(39)=山形市馬見ケ崎3丁目=を収賄容疑で再逮捕、スキー板販売会社「スラットナー・アジア」(SA社、東京都渋谷区)社長の伊藤康晴容疑者(41)=神奈川県鎌倉市梶原1丁目=を贈賄容疑で逮捕し、発表した。県警は2人の認否を明らかにしていない。伊藤容疑者は2014年のソチ五輪を含む一時期、高梨沙羅選手のマネジメントを担当していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます