奄美大島の自然を濃密に描いた日本画家・田中一村(1908~77)。その未発表作5点が見つかり、奄美市の田中一村記念美術館で展示されている。本土から奄美に移ってまもない頃の作品で「未発表作はもうない、と思われた中で見つかった貴重な作品。多くの人に見てもらいたい」と同館が呼びかけている。展示は9月17日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます