安倍晋三首相は30日、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)出席のため来日中のサウジアラビアのムハンマド皇太子と大阪市内のホテルで昼食を挟み約2時間会談した。サウジは来年のG20サミットの議長国。首相がサウジと敵対するイランを訪問したことも踏まえ、中東情勢安定に向けて緊密に協力していくことで一致したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます