トランプ米大統領のツイッターでの呼びかけからわずか1日で実現した3回目の米朝首脳会談。同氏は板門店で金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と「握手して2分間」と語っていたが、一転して1時間近く話し込んだ。南北の軍事境界線を挟んで再会し、トランプ氏が現職大統領として初めて北朝鮮の地を踏む「演出」もあった。双方にはどんな思惑と計算があったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます