水産庁は1日、同日31年ぶりに再開する商業捕鯨で許可する頭数の枠(捕獲可能量)を発表した。年間捕獲頭数は383頭で、調査捕鯨だった昨年(637頭)より4割少ない数にした。国際社会の反発が予想される中、クジラの資源量を減らさないよう、捕獲頭数を抑えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます