就職活動中の学生に対するセクハラやわいせつ事件が相次いでいることを受けて、対策をとる動きが大企業に広がっている。主要100社を対象にした朝日新聞のアンケートで、対策を実施したり、今後の実施を予定したりする企業は7割に達した。社員が学生と社外で会う場合に、行動を制限する企業が多い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます