新たな防衛システムとして政府が導入を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」。その配備計画をめぐって、候補地に挙げられた秋田県と山口県では政府に対する不信感が高まっています。いったい何が起きているのか、解説します。

無断転載・複製を禁じます